HOME > ブログ > アーカイブ > お知らせ > 「犬種に対するイメージについてのアンケート」ご協力のお願い

介在動物学研究室のブログ

麻布大学 介在動物学研究室ホームページをご覧の皆様へ
アンケートご協力のお願い


この度はアンケートにご参加頂き、ありがとうございます。
犬の性格は犬種によって様々であり、犬を飼う際の指標の1つにもなります。しかし一般的に言われている犬の性格と、実際に飼ってみた印象が異なることも多々あり、それが問題となる行動や飼育放棄に繋がってしまう可能性もあります。そのようなことを防ぐためには犬種特性のイメージと実際の印象のギャップを知ることが重要だと考え、日本で一番飼育されている10犬種に着目して研究を行っております。
本研究を行うにあたり、犬の飼育経験に関わらずすべての方に10犬種に対するイメージについてのアンケート、またその10犬種中の犬を飼育されている方にはさらに実際に飼ってみた印象についてのアンケートにお答えいただきます。
お手数おかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

犬種に対するイメージについてのアンケート

 ◎アンケート調査の概要

•日本で多く飼育されている10犬種に対するイメージについてのアンケート、またその10犬種中の犬を飼育されている方にはさらに実際に飼ってみた印象についてのアンケートにお答えいただきます。

•対象:犬の飼育経験に関わらずすべての方

•アンケートフォームにて各質問の説明に従い、回答をお願い致します。

•記入によって得られた個人情報は目的外に使用することはなく、また私の卒業論文以外に使用することはございませんのでご理解のほどお願い致します。

•実施期間: 2016年8月1日~12月31日


アンケートは終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。 

TOP