HOME > ブログ > アーカイブ > お知らせ > 卒業論文アンケートご協力のお願い

介在動物学研究室のブログ

麻布大学 介在動物学研究室ホームページをご覧の皆様へ
アンケートご協力のお願い


この度はアンケートにご参加頂き、ありがとうございます。

ここ20〜30年で、人のみならずコンパニオンアニマルである犬の寿命もかなり伸びています。それに伴い、加齢による身体的・行動的変化に接する飼い主も増えています。人と同様、犬もいわゆる「老化現象」が見られるようになり、飼い主がそれに対処する必要性が高まっています。そうした状況をふまえ犬の飼い主が高齢犬の介護についてどのように考えているか明らかにするために、意識調査を行っております。

この研究調査用データとして、高齢犬の介護経験がある方を対象としてアンケートを実施させていただくことにしました。

つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、下記アンケートへのご回答をお願い申し上げます。


「高齢犬の介護に対する意識調査」

◎アンケート調査の概要

・アンケートは「回答者様について」、「介護をした犬について」、「高齢犬の介護について」から構成されています。

・対象:高齢犬の介護経験がある方

・アンケートフォームにて各質問の説明に従い、回答をお願い致します。

・自由記述欄は出来る限り具体的にご回答ください。

・記入によって得られた個人情報は目的外に使用することはなく、また私の卒業論文以外に使用することはございませんのでご理解のほどお願い致します。

・実施期間:2015年9月20日~11月30日


アンケートの回答は下記ページよりお願いします

アンケート調査バナー.jpg


介在動物学研究室4年 A12102 萩原瑠衣

TOP