HOME > ブログ > アーカイブ > お知らせ > 卒業論文アンケートご協力のお願い

介在動物学研究室のブログ

麻布大学 介在動物学研究室ホームページをご覧の皆様へ
アンケートご協力のお願い


私たちは卒業論文の研究として、ヒトと犬のよい関係づくりのために社会における犬の問題点について把握することを目的としてアンケート調査を行っています。

この調査は、16歳以上の犬への関心(好き、嫌い)を持つ方を対象者としています。調査の上で、犬好きな方のご意見はもちろん、犬が苦手な方のご意見も大変重要になってまいります。

アンケートへの参加方法は、下記のアドレス(URL)から直接アンケートにアクセスできます。
10分程度で回答できるものとなっています。

ご協力をよろしくお願い致します。


○研究テーマ
「犬と飼い主の屋外における関わりに対する意識の比較」

○概要
人は、狩猟や警護など様々な目的に合わせて適するように犬を交配し家畜化してきました。近年では「コンパニオンアニマル(伴侶動物)」として、犬と密接に関わり生活する人が増えています。一方で、人と犬の関わりの「質」の変化には、良い点ばかりでなく悪い点も挙げられ、人社会における問題となることもあります。
本研究では、犬が苦手な方は犬のどのような行動を苦手と考えているのかを明らかにすることによって、あらゆる人にとって良い環境で犬と共生できることを目標としています。

○対象
・16歳以上の犬が好きな方、あるいは犬が苦手な方

※特に犬が苦手な方のデータは重要となってきますので、積極的な回答へのご協力をお願い致します。
※調査で得られたデータは適切に管理し、本研究のみに使用致します。

○実施期間
・平成27年9月24日~平成27年11月30日

アンケートの回答は下記ページよりお願いします

アンケート調査バナー.jpg


TOP