HOME > ブログ > アーカイブ > お知らせ > チャリティー動物ふれあい会(乗馬会4/2-3)報告

介在動物学研究室のブログ

東北地方太平洋沖地震よる被災地の動物教護活動に協力しようという学生の声掛けで、4月2日、3日、研究室主催のチャリティー乗馬会・動物ふれあい会を実施しました。

1日目は、日中最高気温18度と暖かさを通り越して暑いくらいの天気でした。2日目は、前日に比べ10度低い寒さでしたが、研究室生・卒業生のボランティアスタッフ、そして参加者が多く集まって楽しいイベントとなりました。

受付で参加費用として募金をします。乗馬、ピノ馬車のチケットを受け取ります。

20110402_horse_5.jpg

募金箱は馬の口が入れ口になっている
20110402_horse_2.jpg


乗馬は初めてという人でも、サイドについているスタッフと安全に気を付け馬を引いてくれるスタッフがいるので、安心です。小さなお子さんの参加もありましたが一人で上手に乗っていました。

20110402_horse_7.jpg

ピノ馬車"ピノがひく馬車は大人気

20110402_horse_3.jpg

乗馬体験の傍には、ニンジンの餌やりコーナー
20110402_horse_1.jpg

子どもたちには、現地に送るメッセージと絵を描いてもらいました。今日の馬との思い出、犬や猫など好きな動物、応援の言葉などたくさん書いてくれました。

20110402_horse_4.jpg

今回2日間で集まった金額は、105,000円でした。このすべての募金を、緊急災害時動物救援本部に義援金として寄付致しました。

次回開催は、5月28日の予定です。今回参加できなかった方も、また参加したいという方も是非ご参加ください。暖かい気候となるこの時期には被災地でも今よりいい状況になっていて欲しいと心から願っています。

リンク>>緊急災害時動物救援本部(日本動物愛護協会)



TOP